私もいつかお世話になった救急医療に従事したい

救急医療に何度かお世話になり大変感謝しています。
救急医療を利用する時は他の医療と異なり苦痛の程度が激しいのが特徴です。
耐え難い苦痛から救いを求めて利用するのですが、何もかもが全力でスピーディーでありがたい限りです。
そのお蔭様で苦痛から開放された時はスタッフの皆様が神様に見えるほどです。
そしてそんな環境を整えて下さっている国や国民の皆様にも感謝です。
そんな体験をしたり思い出す度に、私もチャンスがあれば救急医療のスタッフになりたいと思います。
人の苦痛を素早く取り除けるようになりたいのです。
病気や怪我には色々なものがありますが、耐え難い苦痛を取り除くことを最優先出来るようなスタッフになりたいです。
そんなことで時間がある時にはその為の受験勉強をしています。
一度社会人になってからの受験ですが、合格したら頑張って行きたいと思っています。
自分が助けて頂いた様に助けられるようなスタッフになれたらと思っています。

最新記事